秋を感じウォーク
                                                      平成21年9月4日(金)北日本新聞

 総合型地域スポーツクラブ「東富山スポーツクラブ」(木村啓一運営委員長)のウォーキング教室・秋季コースが3日から始まり、参加者は秋の訪れを感じながら心地よい汗を流した。

 同クラブは春と秋の2回、ウォーキング教室を開講。秋季コースは全10回で、毎週木曜日に実施する。この日は指導員を含めて8人が参加。富山市米田の東富山体育館を発着点に約6キロのコースを歩いた。指導員は「日常生活よりも歩幅を少し大きく取り、テンポ良くあるいて」などとアドバイス。参加者は会話をしながら、ウオーキングを楽しんだ。
 同教室への問い合わせは、同クラブ事務局、電話076(438)7500。

 

戻る