東富山スポーツクラブ発会式
                                                    平成21年5月18日(月)北日本新聞

元気な地域づくり目指す

 本年度から新しく設立された総合型地域スポーツクラブ「東富山スポーツクラブ」(木村啓一運営委員長)の発足式が17日、富山市米田の東富山体育館で行われ、関係者がスポーツを通して健康で活力ある地域づくりを誓った。

 同クラブは、同市体育協会が指定管理する3番目の総合型地域スポーツクラブとして4月に設立された。フレッシュテニスを中心とした7サークル、子どもから高齢者までを対象とした8スクールで構成、同市北部地区を中心に約300人の会員が登録する。

 式典では、木村運営委員長が「子どもから高齢者までがスポーツを楽しみ、元気な地域社会づくりを目指したい」とあいさつ。記念デモンストレーションでは、出席者が中高齢期の元気づくり運動」に取り組んだほか、加盟団体の豊田ミニバスケットボールクラブが交流試合を行った。

 

戻る