パス・シュート20チーム熱戦
                                                     平成21年9月27日(日)北日本新聞

 県内外の児童が競う第4回さくら杯ジュニアサッカー大会が26日、富山市五福公園陸上競技場で開幕した。小学4年生以下の20チームが出場し、熱戦を繰り広げた。27日まで。北日本新聞社協賛。

 「五福公園スポーツクラブさくら」(金田勝紀代表)の主催で、地域スポーツの活性化、青少年の交流促進などを目的に毎年開かれている。今年は県内ほか石川、新潟両県からチームが参加した。
 初日は5チームごとの4ブロックに分かれ、予選リーグを実施。児童は父母らの声援を受けながらグラウンドを駆け回り、ボールを追っていた。27日は予選順位による決勝トーナメントなどを行う。

 

戻る