ジュニアスポーツ 滑川ジュニアレスリングチーム
                                                    平成22年10月10日(日)北日本新聞

メンバー急増 練習に熱気
元気っ子クラブ

 滑川市内の園児、児童計36人が所属。滑川高校レスリング部トレーニング場で練習に励んでいる。代表の石倉秀紀さん(41)ら同校レスリング部のOBと顧問教諭がコーチを務める。

 昨年、同市の総合型地域スポーツクラブ「なめりCANクラブ」の教室の一つとなった。これを機に、それまで十数人だったメンバーは急増。トレーニング場は熱気にあふれ、元気な声が絶え間なく響く。子どもたちの希望で練習日も週1日から3日に増やした。東部小6年の植松信君は「試合に勝ったときが楽しい。もっと強くなりたい」と目を輝かせる。

 石倉さんは「技術的なことを覚えるのはまだ先でよ。長く競技を続けてほしいので、今はレスリングの楽しさを伝えていきたい」と話す。

 

戻る