雷鳥軍団が児童を指導
                                                    平成22年12月24日(金)北日本新聞

 プロ野球・BCリーグの富山サンダーバーズの選手を招いた野球教室が23日、立山町利田小学校体育館で開かれ、児童ら30人が基礎から野球を学んだ。

 大陽、高野雅哉、七条勝志、成瀬友登の4選手が講師として参加。ボールを投げる際の姿勢や内野守備での足さばきなど基本動作を繰り返し指導した。

 地元の利田ボンバーズに所属する児童に加え、初めて野球を体験する児童も参加。興味津々の様子でボールの握り方などを教わっていた。
 Rヴレッジスポーツクラブが主催した。

 

戻る