野球理論に基づき中・高校生指導 福光
                                                     平成23年2月12日(土)北日本新聞

 県スポーツ・医科学トレーニング専門委員会の「野球競技力向上講習会は」は11日、南砺市福光体育館で開かれ、地元中学生らが受講した。

 福光スポーツクラブの依頼を受け、澤田利浩富山商高野球部長、安谷佳浩大門高校野球部監督(同委員会専門委員)らが講師に招かれた。福光、吉江両中野球部員のひか、小学生と高校生も合わせて約40人が受講。各校指導者、保護者らも参加した。

 今回は投球や捕球をテーマとし、午前中の講義では科学的な野球理論に基づいて練習することで球速が増し、故障も防げることを指導。午後からの実技では、投球に関するウォーミングアップなどを紹介した。
 受講した保田讓紀君(吉江中2年)、西尾竜成君(吉江中2年)は「今後の練習の参考になった」と話した。

 

戻る