横田監督が児童を指導
                                                    平成22年4月20日(火)北日本新聞

 富山市山室中部小学校区を中心に活動している地域総合型スポーツクラブ「きらぴか☆スポーツクラブ」(大納登会長)の野球教室は19日、同校グラウンドで始まり、プロ野球・BCリーグの富山サンダーバーズの横田久則監督が小学3〜6年生10人を指導した。

 横田監督は児童と一緒に基礎トレーニングに取り組んだ。体の仕組みなどを説明し「野球が上手になるためにはバランス感覚を養うことが必要」と話した。キャッチボールなど技術指導も行った。 
 教室は9月末まで毎週月曜日に開く。全18回を予定している。

 

戻る