中高年向け教室人気  ふくのSC150人が登録
                                                     平成22年8月24日(火)北日本新聞

 南砺市のNPO法人ふくのスポーツクラブが本年度からスタートさせた中高年向けの体力づくり教室「かがやき元気倶楽部」が好評だ。約150人の会員登録し、週1回の活動に励んでいる。

 各種スポーツ教室に中高年が参加することは従来もあったが、総合的に体力づくりに取り組む教室を開いたのは初めて。同市福野体育館と福野B&G海洋センターを会場にウォーキング、ストレッチなどによる基礎体力づくりのほか、ビーチボール、卓球、ペタンク、カローリングなどの競技も取り入れ、毎回約2時間の運動を行う。

 夏場に人気を集めているのはプールでの「水中筋力トレーニング」。水の中を大またで歩いたり、体操を行ったりする内容で、浮力を生かして腰やひざに無理な負担をかけずに筋力を維持向上させ、水に入ることでストレス解消にもつながる。登録者のうち約60人が参加している。
 活動を指導する同スポーツクラブの笹田節子マネージャーは「いろいろなメニューを選んで楽しみながら体力を向上させ、健康を保てるようにしている。仲間づくりを兼ねて参加している人も多い」と話している。

 

戻る