夢体操や体力測定、200人が交流 うおづスポラ開講
                                             平成22年5月10日(月)富山新聞

 魚津市の総合型地域スポーツクラブ「うおづスポラ」開講式は9日、同市ありそドームで行われ、約200人が体力測定や「きときと夢体操』で触れ合いを深めた。

 世代を超えてスポーツを楽しむのが目的で、今年度は多世代型健康コース、一貫指導体制型ジュニアスポーツコースと「ちびっ子スポーツ道場」合わせて32教室が開かれる。
 受講者はメディカルチェックを受けた後、反復横跳び、上体起こしなどの体力測定を行い、シャトルラン(往復持久走)や「きときと夢体操」、ボクササイズ、パワーヨガで汗を流した。

 開講式では前田一朗会長があいさつ。長島潔教育長、清河明彦魚津市坪野小学校長(うおづスポラ副会長)が参加者を激励した。

 

戻る