スポレクを紹介 砺波でパネル展
                                                      平成22年9月25日(土)読売新聞

 

 10月16日に開幕する生涯スポーツの祭典「スポレクとやま2010」をPRしようと、県西部体育センター(砺波市柳瀬)でスポレクの計29種目を紹介するパネル展が開かれている。同18日まで。

 砺波市で約30種目のスポーツスクールを開く総合型地域スポーツクラブ「SIEBUスポーツクラブ」が企画した。約30枚のパネルでキンボールや太極拳など、種目ごとに概要を説明。砺波市で行われる「ターゲット・バードゴルフ」については別のパネルで詳しく説明し、砺波市教委が毎月発行している「スポレク通信」も掲示した。

 同クラブは「スポレクでこれだけ多くの種目が行われることをまず知ってほしい。スポレクを機にスポーツに興味を持つ人が増えればうれしい」と話している。

 

 

戻る