躍動感あるダンス披露 新湊でスポレク交流大会         
                                                    平成23年10月23日(日)北日本新聞

 

県スポーツフェスタ「元気とやまスポレク交流大会高岡会場」は22日、射水市の新湊アイシン軽金属スポーツセンターであり、参加者がストリートダンスの実技講習・交流会やニュースポーツなどに汗を流した。

 

ストリートダンスの実技講習では、インストラクターの指導で子どもたちがガールズヒップホップを元気に踊った。交流会で県内のダンスチームは、軽快な音楽に合わせ躍動感あるダンスを披露した。

 初心者でも簡単に楽しめるエレクトリックダーツをはじめ、体育館でできるカローリングなど7種目のニュースポーツ体験ラリがあった。握力、上体起こしなどの体力診断測定会やワルツ、タンゴなどのダンススポーツ交流会も行われた。

 

 同日は、同会場で総合開会式も行われた。大西清征総合型地域スポーツクラブ連絡協議会長、伊東県スポーツ・保健課長、結城射水市教育長があいさつ。富山グラウジーズの専属ダンスチーム「G・O・W」が華麗なダンスを披露した。元気とやまスポレク交流大会は、10日から11月20日まで県内4地区6会場で行われる。

 

戻る