元気にフットサル 大沢野・スポレク大会       
                                                    平成23年11月21日(日)北日本新聞

 

県スポーツフェスタ「元気とやまスポレク交流大会富山会場」は20日、富山市八木山(大沢野)のアイザックスポーツドームであり、小学生から一般まで約700人がフットサルやニュースポーツなどで爽やかな汗を流した。

県内の小学1,2年生を対象にしたフットサル交流大会には24チームが参加。児童は保護者らの声援を受け、元気にボールを追い掛けた。一般を対象にしたソフトバレーボール大会もあった。スポーツチャンバラ、トランポリンといったニュースポーツコーナーには多くの人が体験した。

大会は「スポレクとやま2010」の開催を機に県民の元気づくりを進めようと、県などが10月から県内6会場で開いており、この日が最終日となった。

 

 

戻る