昔ながらの餅つき体験 うおづスポラ 
                                                    平成23年12月25日(日)北日本新聞

 

魚津市の総合型地域スポーポーツクラブ「うおづスポラ」(前田一朗会長)は23日、同市のありそドームで餅つき大会を開き、会員ら約100人が昔ながらの餅つきを体験した。

餅米15`を用意。会員の子どもらは「よいしょ、よいしょ」と掛け声を上げながら、きねで餅を元気よくついた。参加者は餅にあんこやきな粉などを付けて食べ、楽しいひとときを過ごした。

 

 

戻る