射撃の腕前競う             
                                                     平成24年1月23日(月)北日本新聞

 

  福光ビームライフル射撃大会は22日、南砺市福光町体育館で行われ、同市内の小学生から社会人まで55人が腕を競った。北日本新聞社後援。

 

 福光ライフル射撃協会とNPO法人福光スポーツクラブが主催し、個人の部は小学4年以下、同5・6年、一般の3種目を設けた。参加者は10b離れた的に狙いを定め、1人20発を打ち、得点を競った。3人1チームの団体の部には16チームがエントリーし、1人10発ずつ打った合計得点で順位を決めた。

 

 

戻る