野球やバスケ楽しむ     
                                                     平成24年2月14日(火)北日本新聞

 

 子どもたちにさまざまなスポーツを体験してもらう「スポーツゲームin富山」が12日、立山町雄山中学校であり、県内の小学生148人が野球やバスケットボールなどを楽しんだ。

 

 NPO法人「MIPスポーツ・プロジェクト」(東京、倉石平理事長)が、一線で活躍したアスリートを講師に、2001年から全国各地で開いている。

 

 小学4〜6年生は野球、バスケットボール、陸上の3種目を体験。プロ野球の阪神などに所属した南牟礼豊蔵さんのアドバイスを受けながら打撃練習したり、2人1組で屈伸運動に取り組んだりした。1〜3年生はテニスボールなどを使った運動からバランス感覚などを鍛える「MIPコーディー」を楽しんだ。

 

 

戻る