元プロ野球選手も指導 立山でスポーツゲームズ         
                                                      平成24年2月14日(火)富山新聞

 

 元日本代表や元プロ野球選手の指導を受ける「スポーツゲームズin富山」が12日、立山町雄山中で行われ、児童約150人が技術の向上に努めながら、スポーツの楽しさを味わった。

 

 小学生高学年が初心者と経験者に分かれ、未経験の競技体験する「チャレンジスポーツラリー」では、野球、陸上競技、バスケットボールに挑んだ。野球では元阪神タイガース外野手の南牟礼豊蔵さんが指導し、テニスラケットを使った野球を楽しんだ。経験者への技術指導も行われた。

 小学生低学年を対象に、鬼ごっこなどの遊びを通して運動神経の発達を促すトレーニングも実施された。

 NPO法人「MIPスポーツ・プロジェクト」が主催し、「Rヴィレッジスポーツクラブ」共催、ゴールドウインが特別協賛した。

 

 

戻る