井波で児童ら指導         
                                                       平成24年3月8日(木)富山新聞

 

 bjリーグ・富山グラウジーズによるバスケットボールクリニックは7日、南砺市井波社会体育館で行われ、地域スポーツの小中学生約40人が基本技術や競技の楽しさを教わった。

 

 加藤真選手と白坂牧人トレーナー、安達建太朗らが訪れた。白坂トレーナーはバスケットボール特有のステップを取り入れたウォーミングアップ法を紹介し、児童生徒は柔軟性や大幹を鍛える大切さを学んだ。安部コーチがドリブルなどの基本技術を指導し、加藤選手はプロの技を披露した。

 

 グラウジーズは17、18日、市福野体育館で横浜ビー・コルセアーズと対戦する。

 

 

戻る