元気っ子 クラブ  おやべスポーツクラブレベルアップサッカー 小中高の枠超えプレー
                                                    平成23年4月19日(火)北日本新聞

 2001年に発足し、小矢部市内の小学校6年生から高校生までが、年齢の枠を超えて一緒に練習に励んでいる。
 同市サッカー協会の指導者が教えており、現在のメンバーは12人。市内の中学校の「ノー部活デー」となっている月曜の夜に石動小学校グラウンドに集まり活動している。

 「一緒に準備、後片付けをして、みんなで上手になろう」というのがモットー。高校生にはボールにタッチする回数制限を設けたり、小学生への接触プレーを禁じたりして、メンバーの体力差や技術レベルの差をなくす工夫をしている。

 メンバーの加賀谷尚輝(12)=石動中1年=は「学年の上の人からいろいろ教えてもらえるのがいい。スタミナのあるプレーヤーを目指して頑張りたい」と話す。

 

戻る