歴史スポット巡る 福光 里山でウオーキング
                                 
         平成23年9月19日(月)北日本新聞

 NPO法人福光スポーツクラブの「第7回ウオーキングで快汗!」は18日、南砺市小又(福光)の温泉施設「ぬく森の郷」を発着点に行われ、同クラブ会員や一般参加者ら約80人が周辺の歴史スポットや里山を巡った。

 ぬく森の郷周辺には、加賀藩主の前田斉泰が通ったとされる「殿様街道」、浄土真宗中興の祖・蓮如上人ゆかりの土山御見坊跡などがある。

 この日は「マッコウ山・土山御坊周辺を歩こう」をテーマに約5キロのコースを設定。参加者は5班に分かれて出発した。土山や小又など3自治会は、マッコウ山を里山レクリエーション地帯にしようと取り組んでおり、参加者は炭焼き場などを訪ねた。住民が建てた山頂の展望所からは、立山連峰の眺めなどを楽しんだ。
 土山御坊跡では地元の蓮如上人旧跡保存会の飯田滋会長の説明を聞いた。

 

戻る