海洋高校跡地 サッカー場に活用検討
                                                      平成23年9月15日(木)富山新聞

 高校再編に伴い閉校となる海洋高の跡地利用について、石井知事は、滑川市が県サッカー協会の要請を受け、同校グラウンドを活用したサッカー場の整備を検討していることに触れ、「せっかくの構想なので、うまくいけばいいと思っている」と述べた。その上で、県教委や市などと連携し、施設の管理運営法など具体策の協議を進める考えを示した。

 神田真邦氏(自民)に対する答弁。
 知事は、同校の跡地利用策として、市がサッカー場のほか、体育館を活用した総合型クラブの創設も検討していることについて、「まずは滑川市で地域振興や活性化に向けた検討を進め、地元住民の理解を得ながら進める事が大切だ」と述べた。

 

戻る