18種目に楽しくチャレンジ
                                                    平成24年10月9日(火)北日本新聞

 NPO法人福光スポーツクラブの「2012ふくみつスポーツデー」は8日、南砺市福光体育館をメーン会場に行われ、大塾の子どもたちが多彩な種目を体験した。北日本新聞社後援。

 気軽にスポーツに親しんでもらおうと毎年企画。「スポーツ屋台村」と題し、スポーツちゃんばらやビームライフル、フライングディスク、体力テストなど18種目を用意。障害物レース「バイキングサスケ」では2人1組でトランポビクスの上を走ったり、フラフープをくぐったりして、9つの課題をクリアするタイムを競った。

 子どもたちは、すべての種目を制覇するパーフェクト賞を目指し、次々にチャレンジしていた。

 

戻る