餅つきで会員交流 うおづスポラ
                                                    平成24年12月24日(月)北日本新聞

 魚津市の総合型地域スポーツクラブ「うおづスポラ」(前田一朗会長)は、23日、同市のありそドームで毎年恒例の餅つき大会を開き、会員らが交流を深めた。

 3歳から82歳までの約70人が参加。もち米約8キロを使い、昔ながらの餅つきに挑んだ。
 子どもたちは「よいしょ、よいしょ」と声を掛けながら、元気よくきねを振り下ろしていた。つきたえにあんこやきな粉をまぶし、全員で味わった。

 

戻る