5個人5団体が受賞 元気とやまスポーツ大賞
                                                      平成25年2月15日(金)北日本新聞

 スポーツの振興普及に尽力した個人・団体や各種大会で優秀な成績を収めた選手を表彰する県の「元気とやまスポーツ大賞」の授与式は14日、県庁で開かれた。

 活動者、指導者、団体、体力つくり推進校の4部門で、8〜78歳の49個人32団体をたたえ、特に優れた5個人5団体を大賞に選んだ。
 渋谷教育次長が受賞者に賞状を贈り「これからもスポーツに積極的に取り組み、県民に元気を与えてほしい」とあいさつした。

 長年にわたり県代表として全国大会に出場し、団体部門で大賞に選ばれた淩雲館村雲道場スポーツ少年団の村雲荘一代表(59)が「受賞を励みに研さんし、精進していきたい」と謝辞を述べた。

◇元気とやまスポーツ賞
▽スポーツ指導者部門
  山ア美恵子(遊・Uクラブ)、栂尾慧(しもむらスポーツクラブまいけ)、山智子、中川大輔(スポーツ
  Funたてやま)

▽スポーツ団体部門
  上市町総合スポーツクラブ

 

戻る