視覚障害者が卓球楽しむ
                                                     平成25年3月9日(土)北日本新聞

 視覚障害者のスポーツ「サウンドテーブルテニス」の交流大会が、射水市新湊アイシン軽金属スポーツセンターで開かれた。

 射水、富山両市の視覚障がい者協会から12人が参加。音の出るボールとラバーの張っていないラケットを使い、卓球台の上を転がして打ち合った。NPO法人新湊カモンスポーツクラブが「カモン杯」として開催した。

 

戻る