南砺でスポレク交流大会
                                                     平成24年10月8日(月)富山新聞

 元気とやまスポレク交流大会は7日、県内4会場のトップを切って南砺市福野体育館で砺波地区会場が行われ、家族連れなど約800人がウォーキングやバドミントンで心地よい汗を流した。

 親子でダブルスを組むバドミントン大会には約30組が参加し、息を合わせてラリーを展開した。ウオーキングは旅川周辺までの3キロ、安居寺までの8キロコースに約300人が参加。ニュースポーツ体験ではユニホックやカローリングなどが紹介された。

 新川会場は8日に黒部市総合体育センター、高岡会場は27日に氷見市ふれあいスポーツセンター、富山会場は28日にアイザックスポーツドームを中心に行われる。

 

戻る