巨大迷路が登場 砺波でフェス
                                                      平成24年10月9日(火)富山新聞

 第12回スポーツフェスティバルinとなみは8日、砺波市の県西部体育センターと市温水プールで開かれ、家族連れや若者らがスポーツに親しんだ。

 体育センターの大アリーナには、卓球競技の仕切りを利用して巨大な迷路が作られ、来場者は跳び箱、平均台、マットなど5種目にチャレンジしてゴールを目指した。
  体力測定やトランポリン、卓球コーナーが設けられ、ふぉオークダンスやフラダンス、サッカーなどの教室も開かれた。

 スポーツ写真コンテストと川柳コンクールの表彰式も行われた。入賞者は次の皆さん。
◇スポーツ写真コンテスト▽最優秀賞 中野順子 ▽優秀賞 荒川猛、信田剛志 ▽佳作 村岡昭綱、下田凱生、貝淵慎一、目澤康之
◇川柳コンクール▽金賞 山本沙也果 ▽銀賞 釣敏弘、神口一真 ▽銅賞 岩ア聖子、西村眞稀、板谷宇咲子 ▽特別賞 今井啓一、源通ゆきみ

 

戻る