40周年で力強く演武
                                                      平成24年11月11日(日)富山新聞

 県営富山武道館とスポーツクラブ富山の同武道館創立40周年記念武道祭10日、富山市の同武道館で開かれ、剣道や柔道を習う児童から一般まで約200人が日ごろの修練の成果を披露した。銃剣道、居合道、少林寺拳法など10団体が演武を行った。

 開会式では県営富山武道館の高嶋伸一館長があいさつ。中島義雄県剣道連盟会長が「武道館を拠点に、多くの人に武道の良さを伝えていきたい」と祝辞を述べた。

 

戻る