グラウジーズ選手 バスケの基本指導 井波で教室
                                                      平成25年3月9日(土)富山新聞

 井波文化・スポーツクラブアイウェーブの特別企画「富山グラウジーズバスケ塾」は8日、南砺市井波社会体育館で開かれ、小中学生42人が、bjリーグ・富山グラウジーズの選手からバスケットボールの基礎を習い、技術向上に励んだ。

 井波バスケットボール講座に通う中学生の男女が、奥平貴也選手とアイラ・ブラウン選手に指導を受けた。
 ドリブル練習では2人で向かい合って横に移動しながらドリブルし、合間に互いの手にタッチするなど、ほかの動きに素早く移る力を養う練習を繰り返した。2選手が見守る中、レイアップシュートやジャンプシュートを練習し、ポイントを教わった。

 

戻る