起伏に富んだコースを力走 婦中でクロカン大会
                                                     平成24年5月20日(日)北日本新聞

 第1回フラット杯クロスカントリー大会が19日、富山市婦中町長沢の婦中ふるさと自然公園で開かれ、子どもたちが起伏に富んだコースで競った。北日本新聞社後援。

 NPO法人「ふちゅうスポーツクラブ」(宮脇範純理事長)が初めて開き、小学生約90人が参加した。学年に応じた1キロ、1.5キロ、2キロのコースに分かれ、里山の中腹にある同公園の自然を楽しみながら力走した。

 

戻る