金魚つかみで“ショウブ”小矢部河川公園 花菖蒲祭り開幕
                                                     平成24年6月18日(月)北日本新聞

 小矢部市の花菖蒲祭りが17日開幕し、会場の小矢部川公園(同市西福野)が大勢の家族連れでにぎわった。同日は、金魚のつかみ取りなど多彩な催しがあり、来場者が満開のショウブの花を眺めながら楽しんだ。同祭りは24日まで。

 同公園の菖蒲池には市花のショウブが12万本植えられ、見ごろを迎えている。同祭りはショウブを多くの人に楽しんでもらおうと毎年開いており、期間中は菖蒲池に水車も設置する。
 この日は、高齢の金魚のつかみ取りが午前と午後の2回行われた。

 開始の合図とともに子どもたちが一斉に菖蒲池に入り、金魚を追い掛けて歓声を上げていた。
 このほは、ショウブの切り花プレゼントコーナーや、軽スポーツゲームを楽しむ「おやべスポーツクラブフレンドパーク」、緑化造園土木協会コーナーなどが設けられた。

 

戻る