ヨット・カヌーに挑戦 スポーツプラザひみ
                                                     平成24年7月17日(火)北日本新聞

氷見で小中学生を対象にした「青い海ヨット・カヌー教室」は16日、氷見市の阿尾海岸で開かれ、市内外の16人がマリンスポーツに親しんだ。

 受講生は、市セーリング協会の河元隆副会長にヨットとカヌーの構造や操作法、ロープの結び方を教わった後、実際に海に出て操船を体験。カヌーの操船では、パドルを巧に操り思い通りの方向に進ませていた。

 同市の総合型地域スポーツクラブ「スポーツプラザひみ」(新井豊一会長)と、同市B&G海洋センター(阿尾敏男所長)が主催。市内の受講生は、8月6日までの全10回に参加し技術を高める。

 

戻る