走る楽しさ伝える
                                                       平成24年4月23日(月)富山新聞

 福光スポーツクラブ(南砺市)の設立10周年を記念した陸上講習会は22日、同市福光総合グラウンドで開かれ、小中高生ら約130人が福光地域出身の陸上選手から直接指導を受け、走る楽しさを再確認した。

 講師は、女子中距離で国体15回入賞を誇る佐々木麗奈さん(龍谷富山高教)と、マラソンや実業団駅伝で活躍する西村哲生さん(YKK)が務めた。
 福光陸上スポーツ少年団や市内中高校の陸上部員らが参加。佐々木さんの指導で、もも上げやジャンプなど速く走るためのトレーニングを行ったほか、西村さんとともにグラウンドの外周を走り、郷土を代表するトップアスリートと触れ合った。

 

戻る