青い海 ヨット学ぶ 氷見で海洋教室
                                                       平成24年7月17日(火)富山新聞

 氷見市のスポーツプラザひみとB&G海洋センターの「青い海ヨット・カヌー教室」は16日、同市の阿尾海岸で始まり、氷見、砺波、富山市内の小、中学生16人が基本操作を教わった。

 氷見セーリング協会の会員がヨットの帆の張り方や風を斜めに受けて前進する仕組み、カヌーのパドル操作方法などを指導した。
 子どもたちは、海岸沿いにカヌーを走らせた後、ヨットに乗り、帆を操って少しずつ前に進んだ。氷見市朝日丘小5年の余川真夢さんは「カヌーもヨットも難しかった。海に入るのは気持ちいい」と喜んだ。教室は8月6日まで10回開かれる。

 

戻る