新湊大橋 開通祝う躍動のダンス
                                                      平成24年9月13日(木)富山新聞

 23日の新湊大橋開通を記念する「ダンスdeフェスティバル】(富山新聞社後援)は22日、射水市の海王丸パークシェルステージで開かれる。県内のダンススタジオが連携し、多彩なステージを繰り広げる趣向で、躍動感あふれるダンスで開通に鼻を添える。
 フェスティバルは、ストリートダンスの教室を持つNPO法人新湊カモンスポーツクラブ(射水市)などでつくる実行委員会が主催する。

 会場は新湊大橋と停泊中の帆船を一度に望める場所。中学校での必修化もあって県内ではダンス熱が高まっており、県内各地から集う出場者が新湊大橋を背景に磨き上げた動きを見せる。
 同クラブの酒本弘充クラブマネジャーは「開通の盛り上がりを契機に、ダンスの魅力を地域に発信していきたい」と話した。

 実行委は出場者を募集している。参加費は無料。問い合せは新湊アイシン軽金属スポーツセンター内の同クラブ事務局=0766(82)8277まで。

 

戻る